大自然の中で音楽を楽しむイベント「New Acoustic Camp 2022 ~わらう、うたう、たべる、ねっころがる」が9月17~19日、群馬県みなかみ町の水上高原リゾート200で開かれる。13度目の開催で、新型コロナウイルス感染症対策を実施しながら、規模や入場者数を制限する。

 一面に広がる芝生と木々に囲まれた会場で、多彩な音楽性のアーティストがアコースティック編成で生楽器を演奏する野外イベント。出演者は、第1弾として奥田民生や「GLIM SPANKY」、SHISHAMO、ACIDMAN、EGO―WRAPPIN’、ストレイテナー、「ハンバート ハンバート」、大森靖子、崎山蒼志、yonige、OAUが発表されている。ライブは「YONDER」と「HERE」の2ステージで実施される。

 会場には個性的なワークショップやこだわりの飲食店も並ぶ。バーベキューやキャンプ宿泊などアウトドアを満喫したり、周辺の温泉を楽しめる旅館に泊まったりと、多様な遊び方も魅力だ。大人気のオートキャンプも設ける。

 チケットは4日正午から、イベントのメールマガジン「アコ友」の登録者を対象にした先行販売が始まる。メールマガジンは無料で登録できる。

 詳細はイベントのホームページへ。