水上から新緑の景色を楽しむ群馬県板倉町の観光イベント「春の揚舟 谷田川めぐり」が4日、同町を流れる谷田川で3年ぶりに運航を始めた=写真。訪れた観光客は心地よい風を受けながら、ゆったりとした舟の旅を満喫していた。

 かつて水害時の避難用に民家に備えられていた揚舟を活用し、地域の歴史や水辺の風景を案内する。今年はこれまで町が民間に募っていた船頭の担い手不足に伴い、練習を積んだ職員も船頭としてデビューした。

 同町の群馬の水郷公園を発着点に約1・5キロのコースを往復する。6月の週末8日間に実施予定で、午前9時〜午後3時の1時間ごとに計7便運航する。

 大人(中学生以上)千円、小学生以下は無料。