利用を呼びかける上信電鉄の社員

 新型コロナウイルスの影響を受ける上信電鉄と店舗を支援するため、群馬県下仁田町は今月から、町内の店舗で500円以上買い物をした人を対象に、上信電鉄下仁田駅からの片道乗車賃を無料にするキャンペーンを始めた。

 乗車賃は下仁田―高崎駅間を利用した場合、通常は大人で片道1130円かかる。キャンペーンでは、町内170店での買い物時に発行されるレシート(領収書)を下仁田駅の窓口で見せて申請すると、特別片道乗車証がもらえる。2千円以上の買い物で1グループ4人まで適用される。乗車証は当日に限り有効。

 来年2月28日までだが、新型コロナや予算の状況により、早期に事業を終える可能性もある。

 町企画課の黛一弘係長は「少しでも乗客数の回復や町の経済活性化につながれば」と期待した。詳細は同課(☎0274-64-8809)へ。