来場者に会員登録を呼びかける担当者(左)

 イオンリテール北関東カンパニー(埼玉県越谷市)は、前橋市内でネットスーパーの配送エリアを拡大した。食料品や日用品の宅配について、同市の人口約50%をカバーする。利便性を高めさらなる会員の獲得を目指す。

 同社によると、これまで前橋、高崎両市への宅配を担っていたイオンスタイル高崎(高崎市棟高町)が担当エリアを拡大した。同店には前橋市内から来店する顧客も多いことから、新たに同市総社町、大手町、城東町、本町などを追加した。

 これにより、同市の人口のおよそ半数がサービスを利用できる。同店はエリア拡大により、ネットスーパーの会員数を現在の1.5倍に増やすことを目標に掲げる。


 6日までに、イオンスタイル高崎駅前(高崎市八島町)も新たに宅配業務を開始。同市中心部や南部などへの配送を担当する。


 イオンスタイル高崎は先週末、ネットスーパーのPRイベントを開催。特設ブースを設け、担当者がチラシを配るなどして来場者に会員登録を呼びかけた。