G2稲妻賞をPRする三浦(右)と伊勢崎オートレース場マスコットキャラクターのキラット=上毛新聞社

 「日本トーター・日刊スポーツ杯GⅡ稲妻賞」(8~12日、伊勢崎)を控え、全日本オートレース選手会伊勢崎支部長の三浦康平(41)=28期=らが6日、前橋市の上毛新聞社を訪れ、清水直樹取締役営業局長と懇談し、意気込みを語った。

 三浦は今年から同支部長に就任し、レースの安全運営やオートレースの普及などに取り組んでいる。注目選手として...