群馬、沖縄両県警の合同捜査本部は7日、大麻取締法違反(営利目的譲渡)の疑いで、埼玉県熊谷市の無職男=当時(25)=ら20代の男4人を逮捕した。

 他に逮捕したのは、前橋市や群馬県桐生市、栃木県足利市の出身で、いずれも住居不定の3人。

 4人の逮捕容疑は共謀して昨年8月~10月、埼玉県内のコンビニエンスストアから3回にわたり、それぞれ大麻草約100グラムを代金29万~32万円で、大分市内の顧客宛に宅配便で発送し、営利目的で大麻を譲り渡した疑い。

記事全文はこちらのページから

群馬の事件事故の記事はこちらのページから