大学野球の第71回全日本選手権は7日、神宮球場などで8試合が行われ、1回戦で東農大北海道オホーツク(北海道)が4―0で宮崎産業経営大(九州南部)を破り、8日に行われる上武大(関甲新)の2回戦の対戦相手に決まった。

 また全日本大学野球連盟は7日、東農大北海道―上武大の会場を神宮球場から東京ドームに変更すると発表した。不安定な天候が予想されるため。同カードは午後4時30分開始予定の第4試合に組まれた。8日の神宮球場の第3試合までは予定通り実施する。

 上武大と東農大北海道は昨年の準々決勝でも顔を合わせ、上武大が11ー3で七回コールド勝ちした。