カルガモのひながすくすくと育ち、今年も高崎市双葉町の水路を親子で泳ぐ様子が、地域住民らの心を和ませている。

 水路はJR東日本ぐんま車両センター脇にある。10羽のひなが親ガモを追いかけるように泳ぐ愛らしい姿が見られた=写真

 近くに住む羽鳥多栄子さんは「毎年ひながかえるのを楽しみにしている。元気に育ってほしい」と話した。