群馬県警沼田署は8日、みなかみ町の女性(67)が現金200万円とキャッシュカード3枚をだまし取られたと発表した。同署が詐欺事件として捜査している。

 同署によると、1日昼、息子らを装った人物から女性方に「高崎駅で降りた時、かばんを置き忘れてしまった」「大事な書類が入っていて契約できなくなってしまう」などとうその電話があった。

 女性は同日午後、自宅付近の路上で息子の上司のおいを装った人物に現金200万円とキャッシュカード3枚を手渡し、だまし取られた。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから