ボールを空振りして愛嬌を振りまくぐんまちゃん

 群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」と会えるイベント「県庁グリーティング」が県庁1階の県民ホールで始まった。1回20~30分のイベントで週1回程度のペースで開く計画。参加者はぐんまちゃんとサッカーなどのミニゲームや、写真撮影を楽しめる。

 新型コロナウイルス感染症の影響でイベントが少なくなり、ぐんまちゃんと会える機会が減っていることから企画した。日程はぐんまちゃんのオフィシャルサイトで随時発表する。

 5月末に初めて開かれたグリーティングには約30人が参加。サッカーのPK対決で、ぐんまちゃんはボールを空振りするなど、愛嬌(あいきょう)を振りまいていた。

 母親の宅見舞香さん(30)=神奈川県=とPK対決に参加して、ゴールを決めた依茉ちゃん(2)は「ぐんまちゃんは好き。とってもかわいい」とうれしそうだった。