9日午前8時15分ごろ、前橋市上泉町の県道前橋西久保線十字路で、自転車で横断していた同市青柳町、男子高校生(16)がワゴン車にはねられ、対向車線で停止中の乗用車にも衝突、顎の骨を折るなどの重傷を負った。

 前橋東署は同日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いで、ワゴン車を運転していた高崎市、パートの男(53)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認めている。

 現場は片側1車線の直線道路。乗用車側の車線は渋滞していた。同署が事故原因を調べている。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから