男子100メートル準決勝2組 10秒16の自己ベストで2組1位となり、決勝進出を決めた柳田(右、東洋大、農大二高出身)=大阪・ヤンマースタジアム長居

 男子100メートルの柳田大輝(東洋大、農大二高出身)が準決勝2組で10秒16の自己ベストで走り、組1位で10日の決勝進出を決めた。東京五輪に出場した多田修平(住友電工)ら有力選手に先着する堂々の結果にも、「スタートが決まれば走れると思っていた」と余裕の口ぶりだった。

 午前の予選は...