身元不明の女性の遺体が発見された現場=10日午前7時5分ごろ

 自宅に女性の遺体を放置したとして、群馬県警太田署は10日、死体遺棄の疑いで、太田市の無職男(73)を逮捕した。

 逮捕容疑は9日午後5時20 分ごろ、自宅内で女性の遺体を放置し、遺棄した疑い。同署によると「何で逮捕されるのか」と容疑を否認している。女性については同居の妻(73) だと説明しているという。

 同日午後5時ごろ、自宅を訪れた訪問看護師が室内に横たわっている女性を発見。看護師は妻を担当しており、5月10日以降会えていなかったという。遺体は腐敗が進んでおり、同署が身元や死因を調べている。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから