金型設計などのシムディメンション(高崎市旭町、篠原真三社長)は10日までに、前橋地裁高崎支部から破産手続き開始決定を受けた。5月31日付。

 東京商工リサーチ前橋支店によると、負債額は約2100万円。2003年頃に創業して金型設計やプラスチックの3Dモデル製作を手がけた。従業員の退職に伴い事業を縮小し、21年8月期までに事業を停止していた。

群馬の破産情報はこちらのページから