セブン―イレブン・ジャパン(東京都千代田区、永松文彦社長)は、下仁田町産のこんにゃくを入れた「もっちりすいとん」=写真=を発売した。群馬県と栃木、埼玉の3県の約1100店舗で6月末まで販売する。

 こんにゃくのほか、大根やニンジンなどをみそで炒め、カツオと煮干しから取っただしと合わせた。もっちりとした食感の団子は一口サイズにして食べやすく仕上げた。

 県産農畜産物のブランド化に取り組む女性グループ「ひめラボ」と共に商品開発した。価格は324円。