環境と経済の好循環を創出し、経済社会全体を根底から変革する「グリーンイノベーション(GI)」を全庁的に推進しようと、群馬県は、8月ごろをめどに新体制を発足させると明らかにした。知事と各部の部長級で構成する「推進本部」をトップに、各課長級が所属する「幹事会」、各担当者が集う「専門部会」を設置する方針。情報共有を進め、部局を越えて脱炭素社会の実現を目指す。

 県を挙げて取り組む新たな体制整備で、...