群馬県警組織犯罪対策課と高崎署は11日までに、詐欺未遂の疑いで、名古屋市出身の住所不定、無職の男(31)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は共謀して9日に、高崎市内の女性(85)方に孫を装って「仕事でミスをした。至急現金が必要で、いくらか用意できないか」などとうその電話をかけ、同市内の店舗に呼び出し、孫の知人に成り済まして現金100万円をだまし取ろうとした疑い。

 同署によると、「荷物を取りに来た」などと容疑を否認している。現金を受け取る「受け子」の役割だったとみられる。

 女性が電話を受けている様子を長男が不審に思い、通報を受けて警戒中の警察官が現行犯逮捕した。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから