群馬県警組織犯罪対策課と前橋東署は11日までに、詐欺の疑いで、神奈川県海老名市の高校生の男(18)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は仲間と共謀して2月18日午前、孫や孫の上司らを装って、前橋市内の女性(88)方に「今日中に支払わなければならない金がある」「130万円足らないので用意してほしい」などと複数回うその電話をかけ、男が関係者を装って女性方近くの路上で現金80万円とキャッシュカード3枚を受け取り、だまし取った疑い。

 県警によると、「間違いありません」と容疑を認めている。男は、同市の別の女性から盗んだカード3枚で現金計300万円を引き出したとする窃盗容疑で5月22日に逮捕されていた。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから