12日午後0時5分ごろ、群馬県藤岡市藤岡のJR八高線群馬藤岡―丹荘間で、線路上に長さ7メートル、直径15センチほどの木が倒れているとJR東日本に連絡があった。八高線は高崎―高麗川間で運転を一時見合わせ、約1時間半後に再開した。

JR東日本高崎支社によると、上下2本が最長約1時間20分遅れ、約150人に影響した。