約130組のミュージシャンが群馬県高崎市街地で演奏するイベント「ストリートライブin高崎 どこもかしこも」(実行委員会主催)が12日、3年ぶりに市内16カ所で開かれた。梅雨の晴れ間の下、道行く人がポップスやロック、歌謡曲など多彩なステージを楽しんだ=写真

 出演したミュージシャンは県内外のバンドやソロ、合唱団などさまざま。お笑いコンビ「ダイノジ」は、高崎オーパ前でDJパフォーマンスを披露し、世界大会で優勝したエアギターも交えながら会場を盛り上げた。

 イベントは「音楽のあるまち高崎」を発信しようと2018年に始まった。コロナ下で20年は中止、21年は配信のみで開催した。