13日午後3時45分ごろ、群馬県藤岡市上栗須の住宅敷地内で、高崎市の建築会社社員男性(54)がはしごから転落し、右足のかかとや左手首の骨を折るなどの重傷を負った。

 藤岡署によると、男性は2日夕のひょうで被害を受けた屋根の補修場所を確認し、はしごを降りる際に転落したという。同署が事故原因を調べている。