ワークショップの参加者を募集するチラシ
ワークショップの準備を進める学生=広瀬ステーション

 広瀬団地(前橋市広瀬町)の学生向けシェアハウスを知ってもらおうと、前橋工科大の学生は18日午前10時から、団地の交流拠点「広瀬ステーション」で、学生向けのワークショップを開く。

>>「Rebirth団地再生」これまでの記事はこちら

 建築を学ぶ上で必要な模型作りを体験する。発泡スチロールの板を使い、建築家、安藤忠雄さんの代表作「住吉の長屋」(大阪市)の50分の1サイズの模型を作る。その後、団地内の集合住宅に整備した学生のシェアハウスを見学する。

 同大1年生向けの催しだが、一般の見学も可能。問い合わせは4年の土田裕喜さんにメール(m1951029@maebashi-it.ac.jp)で。