夏の甲子園出場を懸けた第104回全国高校野球選手権群馬大会(7月9~27日、上毛新聞敷島球場など)の組み合わせ抽選会が16日、前橋市の昌賢学園まえばしホール(前橋市民文化会館)で開かれ、出場65校61チームの対戦相手が決まった。

 春の関東大会県予選で優勝した前橋育英は15日の2回戦から登場し、高崎東ー渋川の勝者と対戦。準優勝の健大高崎は同日の2回戦で勢多農ー農大二の勝者と戦う。前橋商ー前橋工、高崎ー伊勢崎清明など1回戦から好カードが多く組まれた。

 有料会員向けに配信した組み合わせ速報はログインしてご覧ください。...