ボリューム満点の梅天丼
館林市緑町2―1―13
TEL :0276・74・2400

1985年創業の地域に親しまれる、すし店がボリューム満点の天丼を新発売した。野菜てんぷらがたくさんのった梅天丼は550円で「安くておいしい」と好評だ。
長年、価格破壊をモットーにしている店主の細川孝夫さんが、女性客からのリクエストに答えて考案した。かきあげ、マイタケ、カボチャ、ちくわ、季節野菜のてんぷらが、甘さ控えめの特製だれで味わえる。
アナゴ、キスなどのてんぷらが入った竹(750円)、松(950円)の天丼もある。
メインのお寿司(すし)のお薦めは「本マグロ寿(ず)司(し)」(7貫、1100円)。地域イベント用などに、いなりやのり巻きが入った「寿司(すし)詰めセット」(400円)も人気だ。配達も可能。
細川さんは「気軽に利用してほしい」と話している。

【営業時間】午前11時~午後8時。数日前~1時間前までの予約制。テイクアウト可。木曜定休。