上信越道下仁田インターチェンジ近くの丘陵地帯に広がる「下仁田あじさい園」(群馬県下仁田町馬山)のアジサイが見頃を迎えた。青や紫、水色といった濃淡の異なる約2万株が約3万平方メートルの敷地に咲き、来場者を楽しませている=写真

 アジサイは観光振興と里山整備を進める取り組みとして町が植栽事業を始め、町民有志でつくる「紫陽花(あじさい)を育てる会」が園の管理を引き継ぎ、草刈りや歩道の整備など丹精込めて育てている。

 午前9時~午後5時。7月3日まで開園する。園の管理に充てる協力費として中学生以上300円、小学生100円を入園時に払う。問い合わせは町観光協会(電話0274-67-7500)へ。