明治安田J2は今週末から後半戦に入る。今季も「勝ち点50、16位以内」を目標に掲げるザスパクサツ群馬は、序盤は上位に食い込みながらも18位で前半戦を終えた。後半戦で巻き返し、上位を狙う選手や監督の生の声を届ける。

 チームが得点力不足に悩む中、一層の活躍が求められているのが、左サイドを主戦場とするFW山根永遠。鋭い突破力に加え、第18節熊本戦(5月25日)では約30メートルの距離から強烈なミドルを決めた。まだまだ成長中のストライカーが後半戦の鍵を握る。

―リーグ前半戦を終えての評価を聞かせてください。

 最初が良かっただけに、やっぱりもったいない前半戦でした。もっと上の順位にいてもおかしくないと思います。複数失点や得点がゼロの試合が多かったので、それを改善できたらと思います。リーグの最初は(相手チームも)あまりデータがないということもありましたが、最近は...