昭和レトロな雰囲気が漂う福陶庵
館林市堀工町1570
TEL :0276・73・0632

「分福茶釜」で知られる茂林寺の参道で、焼き物のタヌキ像と館林市の名産品などの土産物を販売しています。
特色は茂林寺にちなんで、大小のさまざまな焼き物のタヌキ像を販売していること。店先や棚にはとぼけた表情がずらり。とっくりを持ったオーソドックスなスタイルから忍者風、カップルなどさまざまな種類があり、一つ一つ見るだけでも楽しいですよ。最近はアニメ風の表情がかわいいタヌキ像(2000円)や縁起の良いカエルやフクロウを従えた満願タヌキ(6000円)などもあります。「タヌキは“他抜き”。災難を避けて福を呼ぶ」ことから、縁起物として買う人が多いようです。

土産品が並ぶ店先

観光客には周辺の観光スポットや行き方などのアドバイスをすることもあり、喜ばれています。「また来たよ、頑張ってるかい」と再び来店してくれるのがとてもうれしく、励みになっています。

【営業時間】午前9時~午後5時。年中無休。