18日午前1時半ごろ、群馬県高崎市浜川町、会社員の男性(61)方から出火、木造2階建て住宅約120平方メートルを全焼した。男性が背中にやけど、男性の妻(61)が煙を吸い込むなどし、いずれも軽傷を負った。

 高崎北署によると、男性は妻と2人暮らし。出火時は2人とも2階で就寝中だった。妻が物が燃える音に気付き、2人でベランダに避難した後、119番通報した。同署が出火原因を調べている。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから