17日午後3時55分ごろ、群馬県富岡市神農原の工場で、同市、会社員の男性(21)が菓子の材料を混ぜる攪拌(かくはん)機の洗浄中に右腕を巻き込まれ、右上腕部切断の重傷を負った。

 富岡署によると、男性は1人で作業をしていたとみられる。同じ部屋で別作業をしていた同僚の男性(35)が叫び声を聞いて駆け付け、119番通報した。同署が原因を調べている。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから