原油価格や物価の高騰を受け、群馬県大泉町は町内の事業所で使用した電気とガスの料金に対し、一部を補助する支援策を始めた。

 町内で事業を営む法人または個人事業主が対象。今年4月分以降の電気とガス料金の合算額の2分の1(上限3万円)を補助する。交付は1回限り。町によると、約1200事業所への補助を想定している。申請期限は来年2月28日まで。

 町議会6月定例会で事業費3600万円を盛り込んだ本年度一般会計補正予算案が可決された。

 問い合わせは町経済振興課(☎0276-63-3111)へ。