男子八種競技で優勝した羽鳥(前橋南)の100メートル=栃木・カンセキスタジアムとちぎ

 男子八種競技で最終種目の1500メートル。羽鳥凌生(前橋南)は最後の力を振り絞って2着でゴールに駆け込んだ。2日間に渡って計8種目で争う競技。羽鳥は満身創痍(そうい)の体で倒れ込み、しばらく動けなかった。「ぎりぎりまで勝負が分からなかったので、最後攻めたレースをして優勝できるように走りきった」。勝利をぐっとかみしめた。...