男子団体組手決勝 高崎商―高崎商大付 大将戦で果敢に攻め込む高商の湯浅(左)=ALSOKぐんま武道館

 空手道の全国高校総体(インターハイ)県予選は19日、前橋市のALSOKぐんま武道館で組手の団体と個人を行い、男子団体は高崎商が3大会ぶり5度目、女子は高崎商大付が21大会連続29度目の優勝を飾った。男子個人は田嶋歩希(高崎商大付)、女子は石井美羽(同)が制した。男女とも団体優勝校と個人上位2人がインターハイに出場する。

 息詰まる熱戦を高崎商が制した。先鋒(せんぽう)堀口友幹が0―4で敗れるも、...