水野喜徳氏

 来年春の群馬県議選で、農業の水野喜徳氏(45)=東吾妻町岩井=が吾妻郡区(定数2)から立候補する意向を固めたことが20日、分かった。後日、記者会見を開いて正式に表明する。同郡区では現職2人が出馬を予定しており、選挙戦になる公算が大きい。

 上毛新聞の取材に水野氏は「いろいろな人に会って、さまざまな声に耳を傾け、県政に反映させていきたい」としている。

 水野氏は全国農協青年組織協議会長、全国農業協同組合中央会理事などを務めた。JAあがつま理事。駿河台大卒。元自民党県議で昨年6月に死去した南波和憲氏の後援会青年部長を前回県議選の際に務めた。

 同郡区ではいずれも現職で自民の萩原渉氏(68)=草津町草津=と無所属の入内島道隆氏(59)=中之条町四万=が出馬を予定している。