群馬県警組織犯罪対策課と富岡署は21日、詐欺の疑いで、東京都八王子市の会社員の男(21)を逮捕した。

 県警の発表によると、逮捕容疑は、仲間と共謀して、4月27日午後、仲間らが複数回、群馬県館林市の男性=当時(84)=方に電話をかけ、「孫が現金を至急必要としているので、孫の代わりに行く上司のおいに現金を渡してほしい」といった趣旨のうそを言い、同日夕方、上司のおいになりすました男が男性方近くの路上で、現金100万円を受け取り、だまし取った疑い。

記事全文はこちら
群馬の事件事故の記事はこちらのページから