ラーメン店に突っ込んだ乗用車=21日午前10時5分ごろ(提供写真)

 21日午前に群馬県前橋市天川大島町のラーメン店に乗用車が突っ込んだ事故で、県警前橋東署は同日、運転していた同市の男性(73)と、同乗していた妻(71)がいずれも軽傷を負ったと発表した。

 同署によると、男性は乗用車を運転し、店舗近くの国道50号を北から南に直進する際、交差点角の歩道に乗り上げ、植栽に衝突し、さらに植栽を乗り越えて店舗の壁面に衝突した。店内で開店準備をしていた従業員2人にけがはなかった。

 男性はかかりつけ医に向かう途中で「事故当時の状況は覚えていない」と話しているという。同署が事故原因を調べている。

 店舗は窓ガラスが割れ、壁には大きな穴が開いた。店内のいすやテーブルの一部が壊れ、折れた木材が散乱していた。事故後の入り口には「事故のため当分の間休業します」との看板が立てられた。

【こちらも】82歳運転の車が衝突 弾みで美容室に別の車突っ込む
【こちらも】100円ショップに66歳女性の車突っ込む 安中

群馬の事件事故の記事はこちらのページから