群馬に敗れ、肩を落とす浦和イレブン=正田スタ
 東京Vに敗れ、肩を落とす川崎イレブン=等々力
 浦和―群馬 前半、先制ゴールを決め喜ぶ群馬・高木(中央)=正田スタ

 サッカーの第102回天皇杯全日本選手権(日本サッカー協会、Jリーグ主催、共同通信社、NHK共催)は22日、正田醤油スタジアムなどで3回戦の16試合が行われ、前回大会優勝のJ1浦和は0―1でJ2群馬に敗れた。J1川崎も0―1でJ2東京Vに屈した。

 このほかJ2勢は栃木が2―0で横浜Mを、甲府が2―1で札幌を破って4回戦に進出した。長崎は3―2でFC東京に延長で競り勝った。J1勢は鹿島、名古屋、G大阪、広島、福岡などが勝ち上がった。