群馬県大泉町で昨年12月、下校中の女子小学生=当時(10)=を襲ったとして、暴力行為法違反などの疑いで前橋家裁に送致された邑楽郡の少年=当時(17)=の審判が22日までに開かれ、大西正悟裁判官は少年院送致の保護処分とした。10日付。

【関連記事】下校中の女児襲撃 殺人未遂容疑で高校生の少年を逮捕 包丁持ち覆いかぶさったか

 少年は昨年12月7日午後4時ごろ、大泉町古氷の町道で小学生に後ろから覆いかぶさり、包丁で突き刺そうとして殺人未遂と銃刀法違反容疑で逮捕、送検された。その後、前橋地検が暴力行為法違反などの疑いで家裁送致していた。