群馬県警組織犯罪対策課と富岡署は22日までに、詐欺の疑いで東京都八王子市、会社員の男(21)を再逮捕した。

 再逮捕容疑は仲間と共謀して4月27日午後1時ごろから、館林市の男性=当時(84)=に孫らを装って「仕事でミスをして大事な書類を間違えて送ってしまった。今日中に500万円を用意しなければいけなくなった。400万円は上司が立て替えた」などとうその電話を複数回かけ、同日午後6時ごろ、男が孫の上司のおいを装って男性方近くの路上で現金100万円を受け取り、だまし取った疑い。

 県警によると、容疑を認めている。男は富岡市内の60代女性から現金120万円などをだましとったとして、5月30日に詐欺容疑で逮捕されていた。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから