22日午後1時半ごろ、群馬県東吾妻町川戸の業務用コンプレッサー製造などを手がける三豊(みとよ)精工群馬工場で、資材の搬送をしていた中之条町、同社社員の男性(21)が高さ2.3メートルの棚から床に転落し、左足首の腱(けん)を断裂する重傷を負った。

 吾妻署によると、男性は1人で作業をしていたという。同署が詳しい事故原因を調べている。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから