群馬県警太田署は23日、群馬県太田市の自営業の女性(81)がキャッシュカード4枚をだまし取られたと発表した。同署が窃盗事件として捜査している。

 同署の発表によると、何者かが22日昼、女性方に警察官を装い、「詐欺グループを捕まえた」「犯人のうち1人が金融機関職員だった」「口座から50万円が下されている」「財務省職員がキャッシュカードを確認に行く」などとうその電話をかけ、その後、財務省職員を装った別の何者かが女性方を訪れ、キャッシュカード4枚を受け取った上、女性がその場を離れた際に別のカードとすり替えて盗んだ。

群馬の事件事故の記事はこちらのページから