値千金の先制弾だった。22日の天皇杯3回戦、前半35分にFW高木彰人が振り向きざまにシュートし、前回大会優勝のJ1浦和からゴールを奪った。ジャイアントキリング(番狂わせ)の立役者に試合を振り返ってもらった。

―素晴らしいゴールでした。(決勝点の)シュートシーンを振り返ってください。

 あのシーンは最初、クロスに合わせようと思って入りましたが、自分の後ろ気味にボールが行き、(MFの)天笠(泰輝)がいい感じにつぶれてくれて、...