山林伐採のアイフォレスト(群馬県高崎市吉井町下長根、石田宜広代表)は23日までに、前橋地裁高崎支部から破産手続き開始決定を受けた。14日付。帝国データバンク群馬支店によると、負債額は約3200万円。

 2020年に設立し、林業関連業者からの下請けで国有林や民有林の伐採を手がけた。しかし、新型コロナウイルス感染拡大と重なって事業は難航。今年3月に従業員を解雇し、事業を停止していた。

群馬の破産情報はこちらのページから