カフェ・ダイニングバー「Vingtie(ヴァンティエ)」(群馬県渋川市渋川)には、飲食しながらゴルフのラウンドができる部屋がある=写真。ハイレベルな大人の戦いから、家族の交流まで幅広い楽しみ方が可能だ。

 プレーヤーは大型モニターの前に立つ。緑の映えるバーチャルコースに向かって、思い切りドライバーショットを放つと、画像が瞬時に作動してボールの行き先を追ってくれる。バンカーやラフを再現した床も用意してあり、本物さながらの感触が楽しめる。

 打球の強さ、回転などをセンサーが感知、コンピューターで計測している。レベル設定があり、初心者の子どもでも大人と一緒にラウンドできる。

 レンタルクラブも用意している。経験者はマイクラブを持ってくる人が多いという。萩原貴将店長は「雨のラウンドを諦めて来る人、家族連れ、初心者など幅広い需要がある」と話していた。ゴルフは1人につき1時間千円。