ユニクロ(山口市)は24日、前橋市亀里町に2023年春、「ユニクロ 前橋南インター店(仮称)」をオープンすると発表した。北関東道前橋南インターチェンジから車で約5分の立地で、スウェーデン家具大手のイケアの日本法人の出店予定地の隣に店舗を構える。

 前橋南インター店は、売り番面積約2500平方メートル。ロードサイド店としては大規模で、幼児用から大人用まで幅広く主要商品をそろえる。オンライン注文した商品の受け取りや店舗での取り寄せを強化する。ユニクロは「店舗内外に新しい設備を取り入れ、店舗とEC(電子商取引)を融合させた、最新の買い物体験を提供する」としている。

 周辺には「カインズ」や「ベイシア」、会員制量販店「コストコホールセール」など大型店が並び、今年9月に「ワークマンシューズ」が、24年には「IKEA前橋店(仮称)」が出店を予定している。

【こちらも】前橋のイケア、24年開業へ 北関東に初出店 運営会社が発表
【こちらも】ワークマンシューズがパワーモール前橋みなみに出店 県内1号店 9月計画

群馬のオープン閉店情報はこちらのページから