上毛かるたのデザイン缶をPRする内浜支社長

 キリンビール群馬支社(高崎市栄町)の内浜嘉英支社長は24日、群馬県前橋市の上毛新聞社を訪れ、関口雅弘専務と懇談した。28日から限定販売する「キリン一番搾り生ビール『群馬の宝 上毛かるた』デザイン缶」の第8弾をPRし、「皆で頑張っていこうという思いを込め『力あわせる二百万』の札を取り上げた」と話した。

 「ち」の札を取り上げるのは2017年以来2回目。読み札と絵札をプリントした350ミリリットル缶を6缶一組で販売する。デザイン缶は2016年に販売を開始し、19年以来3年ぶり。