「陸上の魅力を伝えたい」と話す高橋さん

 10種競技で培った技術や練習法を基にした指導で、多くの日本記録保持者を育て、陸上競技の“名伯楽”として知られる元中央大女子陸上競技部監督の高橋賢作さん(78)=群馬県富岡市富岡=が今月、小中学生から社会人までの幅広い世代を対象とした陸上教室「TASJ(タス)」を同市で開講した。高橋さんは「陸上人生65年間の経験とノウハウを生かし、競技の楽しさを伝え、新世代の五輪選手を育てたい」と意欲を見せている。

 これまでの陸上人生で得た人脈や知識を地元に還元したいという...