本格的な大道芸を楽しんでもらおうと、桐生市スポーツ文化事業団は26日、同市のアースケア桐生が岡遊園地でパフォーマーのYAMATO(ヤマト、本名・後藤大和)さん(24)=みどり市=を招いたイベントを開いた。
 糸を張った2本の棒でこまを空中で操る「ディアボロ」という演技を披露、頭上高く飛ばしたこまを見事にキャッチしてみせた。最後はステージ上にパイプいすを積み上げ、4㍍以上となった高所で逆立ちを成功させると、この日一番の大きな拍手が送られた=写真
 ヤマトさんは同市の沢入国際サーカス学校で2年半学び、現在は市内を拠点に活動。気軽にエンターテインメントを楽しめるまちづくりをしたいと考え、今年1月に任意団体の「北関東まちづくり協会」を立ち上げた。
 ヤマトさんは「コロナ禍やロシアによるウクライナ侵攻など暗い話題が多いので、エンタメで明るく盛り上げていきたい」と話した。