2県の物産品が並ぶフェア

 群馬、栃木両県の物産品を紹介しようと、神戸市の大丸須磨店で28日まで、「実際どうなん? 群馬&栃木フェア」が開かれ、買い物客の目を引いている。

 だるま食堂(高崎市)のもつ煮、みるく工房タンポポ(同)の飲むヨーグルト、創作蒟蒻(こんにゃく)いしい(富岡市)の白玉こんにゃくなどが並ぶほか、伊香保温泉の旅行券が当たる抽選会も実施。

 フェアを企画した大丸須磨店の立花孝司さんは「北関東を対象にしたフェアは今回が初。関西ではあまりなじみのない2県だが、魅力的な観光地がある。このような機会に多くの関西の方に知ってもらえたら」と話した。