登下校中の園児や女子生徒の誘拐などを予告するメールが前橋、太田、渋川、富岡など群馬県内7市16町村に届いていたことが27日、分かった。予告日を28日としており、各自治体は県警に相談し、パトロールを強化するなど警戒している。

 メールは24~25日夜、各自治体の問い合わせフォームや代表メールに届いた。同じ名前を名乗って「登下校中の幼稚園児及び女子学生334人を誘拐する」などと予告している。庁舎や公共施設のスプリンクラーのタンクへの異物混入も示唆している。

 予告メールを受け、各自治体は住民向けメールやホームページ、防災ラジオなどを通じて注意喚起や情報提供を呼びかけるなどした。28日も防犯パトロール車や広報車による巡回を強化する。水道設備の点検を予定する自治体もある。