「よし!」「やられた」。JR新前橋駅東口から徒歩4分のボードゲームカフェ「ジョコタスカフェ」(群馬県前橋市新前橋町)。来店客3~5人が一つのテーブルを囲んで海外製のボードゲームに興じ、歓声と落胆の声を上げる=写真

 店内には無人島を舞台に、資源を獲得して開拓を進める「カタン」や、鳥愛好家となったプレーヤーがえさを集めて鳥を呼び寄せたり、卵を産ませて繁栄を目指す「ウイングスパン」など、国内外の人気ゲーム約350種類がそろう。サイコロの出目や拮抗(きっこう)したゲーム展開に一喜一憂しつつ没頭すれば、屋外の暑さも忘れられそうだ。

 「課金はできないし、年齢も関係ない。誰でも『対等』の立場で楽しめるのがボードゲーム」と同店マスターの横田素宏さん(34)。初対面同士でも一緒にプレーすれば、すぐに親友のようになれるという。